イソフラボンの大百科

画像

サプリをしっかり選ぼう!

上手に選ぶことができれば、実感度をアップさせることができます。

選び方の基本をまとめました!

食事よりサプリで摂ろう

イソフラボンを摂取するなら、サプリメントから摂るのが最も有効な手段です。
丸大豆やダイズ加工食品から摂取するのには【量】に限界があるからです。
食品では、健康・美容効果を実感する為に十分な量を摂ることができません。
さらに、食品には身体に吸収されにくい形でイソフラボンが含有されているので、それも効能を感じにくい理由。

サプリなら、吸収率を十分に考慮された形状に成分が加工されており、なおかつ含有量も豊富です。 その為、効果を実感しやすくなっています。

しかし、だからといってとにかくサプリを飲めば効果が出るということではありません。
【効果を実感しやすいサプリ(=クオリティの高い製品)】【実感しにくいサプリ(=クオリティの低い製品)】があります。
ここでは、優秀な製品を選ぶ為のポイントをまとめました。

タイプについて

実はイソフラボンには二つのタイプがあります。
よりスムーズに効果を実感する為には、このタイプについてしっかりと理解しておくことが大切です。

グリコシド型

従来のサプリや食事から摂取するイソフラボンは大抵【グリコシド型】の状態です。
分子の周囲に糖が付いているのが特徴で、身体に吸収されにくいというデメリットがあります。 その為、お奨め度は低いです。

アグリコン型
アグリコン型は吸収率が高いので品質も高いと言えます!

グリコシド型よりもアグリコン型の方が優秀と言えます。
その理由は、糖がはがれているから。
分子量が小さいので、身体に吸収されやすく、それ故に効果も実感しやすいのです。

いくら含有量が多くても、グリコシド型では効能を感じにくいというのが実際のところ。
【本当に効くサプリの条件は...アグリコン型で含有量が豊富】というポイントを満たしたサプリです。

具体的には基本のサプリが、その条件を満たした製品として挙げられます。

費用対効果を考えよう!

単純に値段が安いもの...を選んでしまうと、効果のない製品の可能性が高くなります。
大切なのは、高い基準のスペックを満たしていること。
そのうえで出来る限り安いものを選ぶ!というのが賢い選び方です。

具体的なチェック項目は下記の通り。

  • アグリコン型で含有量が豊富
  • 安全管理が徹底されていて利便性も高い
  • ランキングや口コミでも評価されている

安全性・利便性もポイント

画像

毎日飲むものですから、安全であるというのは絶対条件です。 どんな工場で製造されているのか、原材料は何を使っているのか等をチェックしましょう。

・遺伝子組み換え大豆を使用していないこと。
・農薬検査を実施していること。

など最低限の基準をクリアしたものを選びたいですね。
工場はGMP基準などをクリアしていれば品質管理力は十分にあると判断することができます。

利便性に関しても【続けやすさ】を考慮するなら、意識して選びたいところ。
例えば、先ほど紹介した基本のサプリはキャップにフラワーキャップを採用しています。
こうすることで女性でも少しの力で簡単に開けられるようになっています。
もちろん、匂いのクセもなく飲みやすいです。

安全性に関してもハイクオリティ認証を取得するなど、とことん徹底されています。
かなり信頼度・満足度が高く、私も愛用しています(^^)

お奨めはコレ

ずばり、お奨めは基本のサプリです。
メーカーがキッコーマンということもあり、信頼度が高いのがポイントですね。

また、今なら定期コースで初回価格が半額になります。
二回目以降も4914円と低価格です。
費用対効果がかなり高いというのが見どころ!

【アグリコン型で含有量も豊富】ですし、ぶどう種子ポリフェノールなどの美容成分も配合されています。
ビタミンD3や葉酸などの不足しやすい栄養素もプラスされているのが嬉しいですね。

(初回半額の割引はこちらのページから購入することで適用されます。)

公式サイト・キャンペーン情報へ

Main Contents

Change the font

Ranking

    美容・健康部門の1位
    キッコーマン基本のサプリ

    バストアップ部門の1位
    ハイスピードプエラリア100

    他にもこんなサプリが人気
  • イソラコン
  • ベルタプエラリア
  • ピュアプエラリア

Related Column

Copyright© 2010 Encyclopedia of Isoflavone All Rights Reserved.