イソフラボンの大百科

画像

豊胸するならプエラリア

大豆イソフラボンにはエストロゲン様作用という働きがあります。
これは、女性ホルモンと同じ働きを体内で担ってくれるという機能です。
この働きがあるので、イソフラボンはホルモンバランスを調整することが可能で、更年期の不定愁訴のケアや骨粗しょう症の予防に役立ってくれます。
さらに、育毛などにも有効に働きかけてくれるでしょう。

しかし、そのエストロゲン様作用は健康管理に役立つ程度のレベルであるのも事実です。
女性ホルモンの働きを活用して、バストアップに活用しようと考える女性も少なくない様ですが、実はこの目的の場合には、作用が少し弱いのです。
つまり、十分な豊胸効果を実感することができません。

エストロゲン様作用は、本物のエストロゲンの1000分の1程度しか体内で機能できないからです。
※その代わりに、副作用などの危険性がなく、安全に活用することができます。
なおかつ更年期障害のケアなどには十分すぎるほどの効能も期待できます。

それに対して、プエラリア(特にプエラリア・ミリフィカ)はイソフラボンの40倍以上の強力な作用を持っています。
含まれている成分も、ダイゼインなどの他にミロエステロールやデオキシミロエステロールなど強力なエストロゲン様作用を持ったものばかり。
さらに、プエラリンという物質も含まれていて、美乳効果も期待することができます。
まさに、豊胸に最適な食材なのです。

豊胸手術はNG

しばしば、プエラリア・ミリフィカのサプリは豊胸手術と比較されます。
プエラリアはそれだけスピーディにかつ確実に効能を感じることができる素材なのです。

さらに、豊胸手術よりも優れた点がいくつもあります。
基本的には手術よりも圧倒的に優秀であると言えるでしょう。

そもそも手術では多額の費用がかかります。
安くても数十万円からですし、高ければ数百万円にもなります。
それでいて、安全性も確実に保証されているものではありません。
メンテナンスも不要と広告されていても、実際には数年に一度のペースでメンテナンスが必要になるのも事実です。

また、失敗例も数えきれないほど報告されています。
合併症や副作用などのリスクも否定できません。

確かに手術後すぐにバストサイズは大きくなりますが、不安定な要素が多すぎるというのが実際のところ。
それと比べれば、圧倒的にプエラリア・ミリフィカの方がお奨めです。

最近では、一ヶ月を目安に効果を実感できるサプリメントも登場しています。
そういったスピーディに豊胸が可能になる製品を使えば、費用的にも圧倒的に安く、なおかつ安全に効き目を感じることができるでしょう。

Main Contents

Change the font

Ranking

    美容・健康部門の1位
    キッコーマン基本のサプリ

    バストアップ部門の1位
    ハイスピードプエラリア100

    他にもこんなサプリが人気
  • イソラコン
  • ベルタプエラリア
  • ピュアプエラリア

Related Column

Copyright© 2010 Encyclopedia of Isoflavone All Rights Reserved.