イソフラボンの大百科

画像

骨粗しょう症に有効

美肌や美白などのアンチエイジングへの作用が大きな注目を集めている大豆イソフラボン。
女性に嬉しい効果が沢山あるということで、様々なメーカーから美容向けのサプリが発売されています。
しかし、実はイソフラボンの魅力は美容への働きだけではないのです。
健康に対しても様々な力を発揮してくれます。

例えば、コレステロール値や中性脂肪値を軽減してくれる機能。
これによってドロドロ血液を改善することができます。
結果的にはメタボリックシンドロームや動脈硬化などの生活習慣病を予防することができるでしょう。
血行が促進されて血液の流れも良くなるので、冷え症の対策としても役立ちます。
また、疲労を回復してくれる働きも期待できます。

さらに、新陳代謝を促進することでダイエットにも有用性が発揮されます。
先述した作用との相乗効果によって、メタボリックシンドロームには特に有効な働きが期待できるのが魅力。
痩せやすい体質へと身体を改善していくことができます。

しかし、大豆イソフラボンのメリットはこれだけではないのです。
実は【骨】にも素晴らしい効果を発揮してくれます。
それが骨粗しょう症予防・改善の働きです。

骨粗しょう症とは?

ロコモティブシンドロームと密接な関係を持っている骨粗しょう症。
骨密度が低くなり、骨がスカスカ・ボロボロの状態になってしまう病気です。
高齢になるほど発症率が高くなり、女性なら更年期以降に発症率が高まります。
骨折のリスクが非常に高くなってしまう為、QOL(クオリティオブライフ)の大幅な低下につながってしまいます。

しっかりと対策を講じておかないと、寝たきりの老後になってしまうかも。
イキイキと健やかな生活を送る為にも十分な予防を心がけましょう。

そして、その予防策として役立ってくれるのが大豆イソフラボンです。

その理由はエストロゲン様作用にあります。
そもそも骨とカルシウムは女性ホルモンによって癒合されているのです。
つまり、女性ホルモンは接着剤の役割を担っています。

しかし、更年期には閉経などによって女性ホルモンの分泌量が低下します。
さらに老化によってホルモンの分泌量は徐々に低下していきますから、骨から徐々にカルシウムが流れ出てしまう状態になるのです。
これを防ぐには、身体の外からイソフラボンを補給するのが一番!
エストロゲン様作用とは、身体の中で女性ホルモンとして働いてくれる機能のことだからです。

骨粗しょう症対策を考えているなら、ぜひイソフラボンのサプリを試してみましょう。

Main Contents

Change the font

Ranking

    美容・健康部門の1位
    キッコーマン基本のサプリ

    バストアップ部門の1位
    ハイスピードプエラリア100

    他にもこんなサプリが人気
  • イソラコン
  • ベルタプエラリア
  • ピュアプエラリア

Related Column

Copyright© 2010 Encyclopedia of Isoflavone All Rights Reserved.