イソフラボンの大百科

画像

身体と心をアンチエイジング

健やかに年齢を重ねていくには、日常生活の基本をしっかりと守ることが大切です。
特に身体の状態が大きく変化する40代・50代以降はしっかりと自分の生活リズムを管理することが必要になるでしょう。
女性であれば、更年期を迎える前後から、しっかりと体調管理を進めていきたいところ。
では、体調管理には具体的にどんなものに取り組めばいいのでしょうか?

その答えとして挙げられるのが、一般的に言われるところの【アンチエイジング】です。
アンチエイジングとは日本語に訳せば、老化防止・老化予防の意味を持っています。
取り組むことで、老化の進行を緩やかにしたり、逆にシミやシワなどの美容面では若返り効果を得ることができます。

そんなアンチエイジングに大変役立つ健康食材として注目されているのが、大豆イソフラボンです。
イソフラボンには強力な抗酸化作用があります。
これによって老化の原因である活性酸素を除去することができるのです。
結果的に、生活習慣病などの病気にも罹りにくくなりますし、美容に対しても効率的にケアすることが可能になります。

ただし、イソフラボンのサプリを摂取すれば、それでOKという訳ではありません。
大切なのは、日常生活の基本を守ること。
それが出来なければ、なかなか期待通りの結果を得ることができません。
心身を健康に保つ為にも、下記の四つの基本項目を意識しましょう。

日常生活の四つの基本

まず最初に挙げられるのが、睡眠です。
身体にとって必要不可欠なホルモンという物質は夜寝ている間に分泌されます。
その為、しっかりと質の良い睡眠をとることが健康に結びつくのです。
逆に、これが十分に出来ていないと健康状態を保つのが難しくなってしまうでしょう。

夜は最低でも6時間は寝るようにしたいですね。
また、睡眠の質を高める為にアロマなどのリラックス効果のあるものを使うのもお奨めです。

もう一つの要素が運動です。
運動不足は老化の元ですから、筋トレや有酸素運動を組み合わせて、しっかりと身体を動かしましょう。
また、ストレッチなどに取り組むのも良いですね。

三つ目の要素がリラックスです。
ストレスの蓄積は多くの病気の原因となってしまいます。
ストレスと上手に付き合うことが現代社会では求められます。
自分なりの息抜きの方法を見つけて、気持ちを豊かに保ちましょう。

最後に意識したいのが食生活です。
肉ばかりでなく、野菜や果物もバランス良く摂りましょう。

Main Contents

Change the font

Ranking

    美容・健康部門の1位
    キッコーマン基本のサプリ

    バストアップ部門の1位
    ハイスピードプエラリア100

    他にもこんなサプリが人気
  • イソラコン
  • ベルタプエラリア
  • ピュアプエラリア

Related Column

Copyright© 2010 Encyclopedia of Isoflavone All Rights Reserved.