イソフラボンの大百科

画像

イソフラボンで更年期を乗り越える

女性にとって見逃せないのが、更年期に伴うあらゆる悩みです。
更年期には女性ホルモンのバランスが乱れやすくなり、様々な症状が身体に現れてきます。

まず、更年期になると卵巣の機能が低下し、女性ホルモンの分泌量が減少します。
女性ホルモン、エストロゲンが体内で不足するとおこるのが、血中コレステロール、中性脂肪の増加、イライラなどの情緒不安定、肌の老化現象の加速などが症状として現れる更年期障害、また、骨からのカルシウムの流出もおこりはじめ、骨粗鬆症になるという様々な症状です。

年齢を重ねるごとに女性ホルモンの分泌量が減少していき、特に40代〜50代の更年期にかけて急激にその傾向があらわれてきます。
これが更年期障害といわれる由縁です。
また、女性ホルモンはストレスや栄養状態によっても正常に分泌されなくなり、更年期よりも若い年齢での更年期障害もありえます。

イソフラボンにはいわゆるアンチエイジング作用があり、老化の原因とされている活性酸素を取り除いてくれる働きがあります。
これにより老化現象を抑制してくれるのです。
また、イソフラボンの特徴である、女性ホルモン・エストロゲンと同じ働きをするという性質により、ホルモンバランスの乱れが原因となっている更年期障害の諸症状や肌荒れ、たるみにもその効果が期待できます。

イソフラボンは日本人の標準的な食事でも摂取していますが、年齢と共に減少する女性ホルモンを補うには足りなくなってしまうのです。
つまり、食事でこれら更年期の問題を予防、改善しようとすると単純にイソフラボンを含む食品の摂取量を増やせば良いという事になります。
女性だけにかかわらず男性の更年期障害にも良いそうです。
イソフラボンが男性に与える効果はこちらのサイトにかいてあります。
しかし、当然ながら食べ物にはカロリーがあり、カロリーの過剰摂取自体が健康を損ないますし、栄養バランスも悪くなります。
サプリメントなど、簡単にイソフラボンを摂取できる製品が多くありますし、普段の食事と組み合わせる事で更年期特有の悩みや症状を乗り越える事が出来るでしょう。

Main Contents

Change the font

Ranking

    美容・健康部門の1位
    キッコーマン基本のサプリ

    バストアップ部門の1位
    ハイスピードプエラリア100

    他にもこんなサプリが人気
  • イソラコン
  • ベルタプエラリア
  • ピュアプエラリア

Related Column

Copyright© 2010 Encyclopedia of Isoflavone All Rights Reserved.