イソフラボンの大百科

画像

骨粗鬆症もイソフラボンがサポート

骨の内部がスカスカになり脆くなってしまう、骨粗鬆症が問題となっています。
イソフラボンは、骨粗鬆症にも効果があるといわれています。
さらにイソフラボンには優れたアンチエイジング効果などもあるようです。
こちらについてはこちらのサイトに解説してあります。

まず、骨粗鬆症はなぜ起こるのでしょうか。
骨粗鬆症は骨のカルシウムが不足して起こります。
運動不足やストレス、ホルモンバランスの乱れなど様々な要因があります。
ですが、骨のためにと煮干や牛乳などカルシウムが豊富な食材を摂っている人でも、骨粗鬆症になることが多いのです。

カルシウム自体の吸収率は決して高くはなく、摂取したカルシウムの多くは吸収されずに排出されてしまいます。
その為、カルシウムの吸収を助けるビタミンDを同時に摂取する必要があります。
ですが、それでも骨粗鬆症になってしまう事があります。
ちゃんとした栄養バランスのもと、カルシウムを摂っているのに何故でしょうか。

実は、骨からカルシウムが流出してしまうのが原因なのです。
骨からのカルシウム流出を止めなければ骨粗鬆症を予防、改善するのは難しくなるといえます。
それにはホルモンバランスを正常に保つ必要があります。
とくに女性ホルモンの欠乏が主な原因としてあげられ、生理やダイエットによるホルモンバランスの乱れで男性に比べて女性に骨粗鬆症が多いのもこのためです。

女性ホルモンは年齢と共に減少しますし、ダイエットなどの影響でも減少してしまいます。
ですので女性ホルモンを補うものが必要となるわけですが、そこで効果を示すのがイソフラボンなのです。

http://www.flooved.com/にも書いてあるように、イソフラボンは女性ホルモン様作用という、女性ホルモンと同じ働きをします。
イソフラボンの効果といわれるものの多くがこの働きによるものであり、骨粗鬆症にも効果があるのです。
骨粗鬆症の原因となる骨からのカルシウムの流出をイソフラボンが抑制してくれるので、摂取、吸収したカルシウムを逃すことなく骨にとどめておく事ができるということですね。

このようにイソフラボンだけを摂取するだけでなく、カルシウムと吸収を助ける成分を摂取するのが大切といえます。

Main Contents

Change the font

Ranking

    美容・健康部門の1位
    キッコーマン基本のサプリ

    バストアップ部門の1位
    ハイスピードプエラリア100

    他にもこんなサプリが人気
  • イソラコン
  • ベルタプエラリア
  • ピュアプエラリア

Related Column

Copyright© 2010 Encyclopedia of Isoflavone All Rights Reserved.