血液サラサラ効果

イソフラボンの働きとは?

イソフラボンにはどういった働きがあり、どの様な効果があるのでしょうか。
イソフラボンの働きを見てみましょう。

まず、イソフラボンには血中コレステロール値の上昇を抑制する働きがあります。
つまり、血液をサラサラにし、脳梗塞や脳卒中、心筋梗塞など、即死に繋がる怖い病気の原因となる動脈硬化を防いでくれる働きがあるのです。

血がサラサラになると血流がスムーズになります。
これにより血液が末端まで効率よく循環するようになり、女性で悩んでいる方が多い冷え性の改善にもつながります。
さらに、新陳代謝が活発になりお肌の細胞の入れ替え(ターンオーバー)が活発になり、シミやくすみなどの改善、お肌にハリやツヤを与えてくれます。
他にも、中性脂肪をコントロールしてくれる働きがあり、女性の肥満の原因となる皮下脂肪にも効果が期待できます。

まだまだイソフラボンは様々な働きをしてくれます。
イライラや生理不順などの症状が現れる、更年期障害にも効果があります。
これは更年期障害が女性ホルモンの減少によって起こる症状であり、イソフラボンには女性ホルモン・エストロゲンと同じ働きをするため、更年期障害の予防、症状の緩和や改善される効果があります。

また、イソフラボンには抗酸化作用もあり、老化現象の原因とされる活性酸素を除去してくれる働きもあり、若々しくありたいという願望をサポートしてくれます。
骨が脆くなる骨粗鬆症にも効果があり、骨からカルシウムが流出するのを抑制してくれる働きもあります。
そんなイソフラボンを含んだ食品はこちらにかいてあります。

これらのイソフラボンの働きの多くは、本来女性ホルモン・エストロゲンが担っているものであり、イソフラボンが女性ホルモンと同じ働きをするからこそこれらの効果が現れるのです。
年齢と共に減少していく女性ホルモンを補う働きに注目され、化粧品やサプリメントそして手軽に摂取できるようになりましたが、過剰摂取による副作用の危険性が指摘されており、用量を守って使用することが、一番望む形でイソフラボンの働きを得ることが出来るといえるでしょう。
こちらにイソフラボンの効果効能と副作用の口コミランキングがありますのでご覧ください。
Copyright(C) 女性をサポート All Rights Reserved.